連休明け初日でお疲れモード?

05076.jpg

*清田区T様邸 改修工事*
本日連休明け初日の仕事で早速床のレベル調整を行なう予定で床の一部をはがしましたが、床根太の状況が悪く、結局撤去しました、とんだ誤算です、これにより根太、断熱材を入れ替えせざるおえなくなりました(誠に残念)
防腐処理、床下防湿、断熱施行まで行ないます。
今日は一部断熱材前段階まで終わりました。
明日は設備の配管移動及び交換、と同時に進めて行きます。

本日本調子で作業快調!

05026.jpg

*清田区T様邸 改修工事*
本日梁の入れ替え、床下地の造作、窓開口の下地取り付けを行ないました。かなり交換する部分が多く大変でしたが、ほぼ完了しました。一山超えてこれからが本番ですが明日からは現場の作業はお休み致します、連休ですからね。
(私は明日も仕事ですが・・・・)
頑張ります。

本日構造体組替え着手

05016.jpg

*清田区T様邸 改修工事*
本日解体もほぼ一段落し、床レベルの測定を2台の機械にて行ない
誤差も計測した所、約10ミリのレベル差があり、一番大きい所で
約12ミリでした、既存外周部が下がっており、高い部分にあわせ補正して行きます。その前に構造体の大きい部分中間梁の入れ替えがあります、なかなか骨の折れる作業です。
明日も引く続き作業を行ないます。

*厚別区S様邸 改修工事*
本日塗装工事が無事終了しました、天候が心配でしたが、何とか
間に合いました。後は確認後足場撤去し工事が完了します。

本日作業続行

*清田区T様邸 改修工事*
本日内部解体、煙突解体を行ないました、祭日でしたがその後の作業もあるので、引き続き行ない、明日は梁等の入れ替えを行なう予定です。意外に躯体部分については腐食もなく程度は良好でした、一安心です。
*厚別区S様邸 塗装工事*
本日外部下地処理と一部仕上げ塗装を行ないました。天候も良く
作業は順調に進んでいます。

本日解体開始!

0428.jpg

*清田区T様邸 改修工事*
本日より改修工事の解体工事をはじめました。築25年の住宅を
新生させます、今回は内部重点型です、やはり解体すると見えない部分が現れ、ダメージを受けている所が有りますね。
でも今回の改修でその部分については改修しますので、今後は外部を改修する事で、ほとんどの部分が改修される事になります。

*清田区M様邸 改修工事*
本日ようやく天気が回復し、屋根の塗装ができました、まずは錆止めを行ない、それから塗装です。こちらもかなりのダメージです錆止めの箇所がかなり多く見受けられます。

*厚別区S様邸 改修工事*
本日外部モルタル補修を行ないました、塗装に先立ち、剥離している部分を補修し、その後塗装工事になります。
こちらは築年数が最長です約40年です、かなりダメージは著しく、補修だけでは今後は不可能でしょう。

春になり、皆さん住宅の改修が多くなりました、私事ですが非常に忙しくさせて頂いてます。
これも一重にお客様のおかげであります。誠にありがとうございます。

昨日すが漏れ発生!

*清田区M様邸 改修工事*
これから塗装工事の予定でしたが、なんと!すが漏れが発生してしまい、昨日の午後板金屋さんと補修を行ないました。
以前、外壁を重ね貼りした様ですが、その際に屋根に上がるタラップ部分の固定する際、ビスにて行なっていたが古い穴が残っており、そこからの浸水でした、こんな事もあるんですね?
皆さんも注意しましょう。(施工業者さんに)

ストーブ不調!

0416.jpg

* M塾 *
本日使用していた、ストーブが不調になり修理いたしました
年式も古くかなり状況は悪く、燃えなくて当然でした。
今回修理はできましたが、今後は部品もなくなり修理できなくなると思います。
うちはこんな事もしているんですね!

本日セミナー

0414.jpg

本日は当社関係業者、大工さん含めセミナーを行ないました。
今回のセミナーはこちらから教えるのでは無く、自分自身を明確に知って頂き、その上で問題点を上げ、改善して行くセミナーに
いたしました。
なぜなら、当社にこれから必要になる人力(底力)を確実につけ
厳しいこの時代にお客様本意の有るべき原点に帰り、仕事を行なう為であり、安売りする住宅が良い訳では無く、質にこだわり
本物である為に、必要だからです。
住宅は高い買い物一生で一度できれば良い方です。そんな住宅造りが安いだけで本当に良いか疑問に感じているからです。
その為にも、作業に関わる1人1人が個々のスキルをアップさせ、
心技体一体となって行く必要があると信じているからです
参加した人は、こんなセミナー初めてだと、感想を言ってました。
これからも定期的に続け、会社全体のスキルアップを行なって参ります。
今回ご協力頂きました、アプロスコンサルティングの杉岡さん
ありがとうございました。また次回もお願い致します。

本日屋根塗装の残りを施工致しました。

*北区M様邸 改修工事*
本日屋根塗装工事の最終部分である、屋根の塗装工事を行ないました、写真は間に合わず撮影出来ませんでした。
(申し訳ございません)
本日塾工事が完了、最終の仕上げは私が蛍光灯を交換しました。
明日は自社の研修会です、大工さん、業者さんが集まり、悪戦苦闘するでしょう。

アース例会

0412.jpg

昨日、今日とアース21例会に参加してきました、これからの北海道住宅についていろいろ皆さんから意見が出され、大変参考になりました、今後の北海道住宅
はエネルギーの省力化、断熱性能の向上、耐久、耐震住宅の方向にあり、皆さんそれに向け、商品の開発を行なって行くと思われます、がしかし一部ではいまだ
に、ローコストを全面に押し出し販売を行なっているのが現状です。
確かに安く良い家を持てる事は、皆さんの希望だと思われますが
私たち建
築業界のおかれている立場は厳しく、資材の高騰、木材の高騰、など値上げの方向に向かっています、その中でコスト削減は当然の事行なっておりますが、企業
努力にもやはり限界があり、厳しい経営をしいられております、企業としては会社の経費を無駄なく行ない、原材料についても同様に価格の安価な物を入手出来
る様努力しております、ですが世論はそうでは無く、単純にローコストに感心が有るように見えます。
これはわれわれ建築業者にとっても、真剣に向き合わなければなりません、ですが安く建てる事に関しては、色々な見方があり、

値観に違いもあります、一概にいえませんが、無理にローコストになると、家そのものが健康体とは言えない部分も多少は含んでいる事になると思われます。そ
れは例えば、気密性だとか断熱性、耐震性など様々だと思います、必ずそうかと言えばそれは違うかも知れません、今は技術が目覚ましく進歩しているので、わ
からないと思います。
例え安くても機能的に満たしてれば、家としては十分ですし、多少寒くても、暖房がついていれば、あまり感じる事は無いでしょうから、地震はいつくるかは誰にもわかりません。
ですが御自身の家に価値を見い出す方法もこれからは考えておかなければならないのではないでしょうか?
例えば転売する時や、子供に相続するなど、その時に価値がつくかつかないか、これは大きく別れるでしょう。
そんな事を考えさせられました、でも家は御自身が納得して一生住む事ができればそれで良いのかも知れませんね。

*豊平区 塾改修工事*
本日床のCF施工致しました、これから事務所になる第一段階です
これからエアコンの清掃を行ないます。
作業する方も、気温が少し上がり、働きやすくなって来ました。
北海道はこれからです。